ACUVUE® BRND CONTACT LENSES

ワンデー アキュビュー® モイスト® マルチフォーカル

1Day小説

1-Day小説大賞

作家が描く1-Day小説のように、
あなたの物語をつづろう。
眼鏡からコンタクトレンズに変えたときの
あのどきどきと輝き。
 年齢を重ねた今も、形を変えて私の中にある
輝きを物語にのせて。

受賞作品はこちら

About

応募内容

大人になった私の“今”を描くショートストーリー

予め描かれた“過去”のシーンの続きを、
選んでいただき書いていただく
書き足し小説を大募集!
あなただけのオリジナルストーリーを
お待ちしています。

過去と今


30年ぶりのあの場所

ストーリーを見る

不惑を過ぎて


迷う

ストーリーを見る

新たな挑戦


もう一度、もう一歩

ストーリーを見る

忘れたい過去


なかったことに

ストーリーを見る
1-Day小説大賞の応募はこちら

応募は終了しました

Prise

賞金

賞金総額100万円

最優秀作品(1作品):30万円
優秀作品(3作品):10万円 / J&J賞(1作品):10万円 /
佳作(6作品):5万円

さらに…
最優秀作品、優秀作品、J&J賞の
5作品は冊子化され、
審査員を務める審査員の店舗で配布!

Theme

募集テーマ

Theme 1 - 過去と今

30年ぶりのあの場所


まだ学生だった、30年前のあの日。
あの人とのはじめてのデート。

「素顔のほうがかわいい」と言われたから、
眼鏡をコンタクトレンズに変えた。

ドキドキしながら、駅前で彼を待った。
あの駅に、もう一度行ってみようと思った。

駅前は新しいショッピングビルになり、大きく変わっていた。
30年で私は変わったかな・・・。実は彼がきっかけで変わったところがある。
あの日以来、私はメガネを一度もしていない。

彼は私の頬に手をふれた。あの日のキュッとした気持ちが思い出される。
コンタクトレンズをつけた素顔を見られるのが恥ずかしくて、うつむいていたっけ。

30年ぶりのこの場所。なんてことのないただの駅。
でも、わたしの心だけがキュッとする場所。

作品例を開く
Theme 2 - 不惑を過ぎて

迷う


友人が老眼鏡をかけてスマホを見ている。
「やだ〜老眼鏡?私まだ大丈夫よ。」

それは嘘。本当はわたしも手元が見えにくくなっている。
…これが老眼のはじまりなのかな。
でもなんとなく言えない。
わたしは老化を受け入れることができない。

娘と買い物に行った時、「姉妹」と言われたことだってある。美容情報は欠かせないし、食事にも気をつけて、毎日の運動だって欠かせない。なのに、だ。

体の変化は、はじまりが一番不安だ。はじめて白髪が生えたあのときの気持ちのように。じわじわと時間をかけて体を蝕んでくるのかと思うと発狂したくなる。

生まれてから時はずっと同じ動きで、私たちの周りを常に回っている。私は流れるプールを反対側に向かって泳いでいるように、ひとりでもがいているのかもしれない。

でも、私は年齢に抗っていきたい。
それが自分の自信になり、わたしらしく生きていけるから。

作品例を開く
Theme 3 - 新たな挑戦

もう一度、もう一歩


今日から新たな挑戦をする、と決めた。
今からでも遅くない。
だっていま、この瞬間が一番若いのだから。

新たな挑戦その1・・・

新たな挑戦その1「一人旅に行く!」
昔登山部だったこともあり、ネパールからヒマラヤ山脈に登ってみたかった。家族が反対する中、ガイドブックを買い、準備をする。この年になってもチャレンジすることに心が躍る。人生一度きりだから、やりたかったことをやるんだ!と、スマホが鳴った。

「骨折しちゃった」と息子からメールが・・・。
私がいなくちゃダメじゃない。チャレンジはまた今度。またいつだってスタートできる。そう思った瞬間が一番若いのだから。

作品例を開く
Theme 4 - 忘れたい過去

なかったことに


誰にだって、忘れたい過去がある。
思い出したくもない、いわゆるあの黒歴史。

あの時のわたしは・・・

あの時のわたしは、大学生だった。
いわゆるバブル期。
巷ではメッシー君、アッシー君なんて言葉が飛び交い、大学まで車で送ってもらうのがステイタスだった。
それも当時流行りのクーペで。

わたしは、二股ならぬ、三股をかけていた。
「調味料全部かけ」とでも言えばいいのか、醤油顔のかっこいいA君、ソース顔のB君、味噌顔なんて言われていたC君の三人。
でも、安売りはしたくない、男に媚びを売ることなんてしない。いわゆる「高ビー」だった。

当時は携帯電話もないので、彼の家の留守番電話にメッセージを残した。
「あ、A君?あたしー。三股なんてかけてないわ。一度しか言わないからね、
DA~ISUKI♡」

実家の留守番電話だった。

作品例を開く

Judge

審査員

三省堂書店の目利き書店員が、
審査として参加

審査員紹介

三省堂書店勤務歴25年 男性

三省堂書店
勤務歴25年 男性

営業本部販売促進担当。
1日1冊以上読破。
出版社からの
コラム執筆依頼多数の
カリスマ書店員。

三省堂書店 京都駅店 勤務歴13年 女性

三省堂書店 京都駅店
勤務歴13年 女性

文芸担当。
推薦コメント・
解説など多数執筆。
あのドラマ化した
有名小説に
登場したことも。

三省堂書店 池袋本店 勤務歴9年 女性

三省堂書店 池袋本店
勤務歴9年 女性

SNS発信力抜群、TV・雑誌などの
メディア出演多数。
業界紙でも連載を持つ、
三省堂書店屈指の名物書店員。

三省堂書店 有楽町店 勤務歴10年以上 女性

三省堂書店 有楽町店
勤務歴10年以上 女性

文芸書を売らせたら
日本一。
全国販売冊数1位の
文芸書も出す店舗の文芸担当。

三省堂書店 神保町本店 勤務歴20年以上 女性

三省堂書店 神保町本店
勤務歴20年以上 女性

書店員歴20年以上、
年間100冊以上読破
得意ジャンルは
時代小説
三省堂書店名物の
タワー積みは職人技

flow

応募フロー

テーマ
選択

作品テーマ4つの中から
1つ選択してください。

執筆

ストーリーの続きを
ショートストーリーの形で
考えてください。

投稿

投稿ボタンを押した後、
個人情報を入力し、
応募が完了します。

発表

サイト上で結果が
発表されます。

1-Day小説大賞の応募はこちら

応募受付は終了しました

応募期間

201610320161130

応募受付は終了しました

受賞作品発表

20171中旬

応募要項|応募上の注意

応募内容

「大人になった私の“今”を描くショートストーリー」
4つのストーリーの中から、1つのストーリーを選び、続きを書き足してください。
ストーリーはこちら

応募資格

不問(プロ、アマ問いません)。
未成年の方の場合は保護者の同意を得たうえで応募してください。

応募方法

当社指定WEBサイトから応募してください。
文字数は400文字程度(スペース、句読点など含む)でお書きください。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります(他の公募に応募中の作品は不可とします)。
応募ページはこちら

スケジュール

応募期間:2016年10月3日~2016年11月30日
受賞作品の発表:2017年1月中旬
※当社指定WEBサイトで発表いたします。

選考方法

選考委員により選考いたします。

応募上の注意

  • 当社指定WEBサイトからのみ応募できます。なお、接続料・通信料など応募にかかる費用については応募者ご自身の負担となります。
  • 一人で複数の応募は出来ません。
  • 応募の取消しや、応募作品の返却を受け付けることはできません。
  • 必要事項に記入漏れがある場合、応募は無効とさせていただきます。
  • 未成年の方が応募された場合は、保護者の同意を得たうえで応募されたものとみなします。
  • 受賞作は、当社指定WEBサイト上で発表されます。その際、受賞者の氏名又はペンネームを公表いたします。また、受賞作の一部を冊子化する際も、受賞者の氏名又はペンネームが掲載されます。
  • 応募時にご提供いただきました個人情報は、本募集企画を実施する目的以外で利用いたしません。なお、法令に基づく要請があった場合は必要な範囲で情報提供を行います。個人情報の取り扱いの詳細につきましては、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。
  • 選考の経過・結果に関するお問い合わせには一切応じられません。
  • 賞金は、受賞発表後に受賞者よりご連絡頂いた指定口座に振り込むことで、授与いたします。応募時に記載された連絡先に不備があった等の理由で、当社より連絡がつかない場合、賞金の授与ができません。その場合、当社では一切の責任を負いかねます。
  • 応募作品の著作権は、当社に帰属します。受賞作品は、当社製品のPR活動の一環として、各種媒体に掲載されること(冊子化されて公衆に配布されることを含む。)があります。
  • 応募作品が、第三者の著作権を侵害(許可なく他人の作品を模倣・引用する又は参考にするなど)した作品だと判明した際は、応募は無効といたします(受賞発表後に判明した際は、受賞は取消しとなります)。
  • 応募作品に関連し、万一、第三者との間に紛争が生じた場合、応募者が自らの責任と費用において、当該紛争を解決するものとします。当社は一切の責任を負いません。
  • ご応募に関連して応募者が何らかの損害を被った場合であっても、当社に故意または重過失のある場合を除き、当社は一切その責任を負いません。
  • ジョンソン・エンド・ジョンソンのグループ会社の社員とそのご家族および関係者は、応募できません。
  • ご応募されたことをもって、本応募条件に同意されたものとみなします。

よくあるご質問|よくあるご質問

一人で何作品も応募できますか?

一人1作品までの応募となっております。

原稿に文字数の制限はありますか?

文字数は400文字程度(スペース、句読点など含む)でお書きください。

ペンネームで応募できますか?

可能です。ご自由にお決めいただけます。

グループでの応募は可能ですか?

個人でのご応募に限らせていただいております。

応募は無料ですか?

無料です。なお、接続料・通信料など応募にかかる費用については応募者ご自身の負担となります。

応募した作品の著作権について教えてください。

応募作品の著作権(出版権、翻訳権、翻案権、二次的著作物の権利を含む)は、当社に帰属します。

応募作品の内容に条件はありますか?

以下の要件を満たしたものに限ります。

  • 募集テーマに沿うものであること
  • 日本語で書かれた自作の未発表作品であること
  • 第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害していないものであること
  • 公序良俗に反しないものであること(差別的・暴力的・性的な表現などが含まれていないこと)
  • 当社の企業イメージを損なうおそれのないものであること

オンライン以外で応募は可能ですか?

当社指定WEBサイトからのみ応募できます。

応募の取消しは可能ですか?

応募作品について、応募取消しや返却を受け付けることはできません。
しかし、受賞者には、当社指定WEBサイトでの公表前に、受賞連絡をさせて頂きますので、その際に、受賞を辞退して頂くことはできます(受賞を辞退される場合、作品が公表されることはございません)。ただし、ご連絡を取り合うことができなかった場合は辞退の取扱いをできませんので、ご容赦ください。

応募時にご提供いただきました個人情報は、本募集企画を実施する目的以外で利用いたしません。なお、法令に基づく要請があった場合は必要な範囲で情報提供を行います。個人情報の取り扱いの詳細につきましては、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。

上記、同意の上
1-Day小説大賞に応募する

応募受付は終了しました

もっと「あなた」を
楽しんで欲しいから

瞳のエイジングサインを感じはじめたら
コンタクトレンズを見なおしてみませんか?

無料でお試し お店をさがす

※検査料は別途必要となります。